ロバート・デ・ニーロのブルーマンハッタン/BLUE MANHATAN2・黄昏のニューヨーク : Greetings (1968)

1968年に公開されたブライアン・デ・パルマ監督のアメリカ映画。監督のブライアン・デ・パルマの徴兵拒否の実体験を元にしている。ロバート・デ・ニーロ主演作のようなタイトルだがアンサンブルコメディである。第19回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:ジョナサン・ウォーデン、ロバート・デ・ニーロ、ゲリット・グレアム、メーガン・マコーミック

ロバート・デ・ニーロのブルーマンハッタン/BLUE MANHATAN2・黄昏のニューヨーク : Greetings (1968)のあらすじ

60年代、ニューヨーク・グリニッチビレッジを舞台に、シャイなポール、奇人のロイド、フィルムメーカーのジョンといった3人の若者たちの姿を通じて、徴兵、セックス、ケネディ暗殺、そしてカウンターカルチャーといったテーマを風刺したオフビート・コメディ。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。